メンズ

抜け毛にはシャンプーを使おう|髪の毛が甦る魔法

抜け毛が気になりだしたら

カウンセリング

AGAとは男性型脱毛症のことです。AGAの治療は主に服薬で行います。薬の処方は取り扱いのある病院で受けることができます。脱毛を抑制するプロペシアの場合、通常毎日1回ずつ服用します。3ヶ月から半年で効果が感じられるようになります。まずはAGAの取り扱い病院に相談してみましょう。

詳しく読む

いつまでもフサフサで

サプリ

体内の栄養が不十分だったり、喫煙やストレスで血流が悪くなることで、髪の毛は生えなくなってしまいます。まずはタバコを控え、ストレスを発散することが大事ですが、育毛サプリメントを利用することで体内の栄養バランスを整えることができます。

詳しく読む

洗いながら頭皮改善

髪を洗う人

発毛しやすくなる

発毛しやすい頭皮環境を作るシャンプーのことを育毛シャンプーと言います。ヘアサイクルが乱れると抜け毛が増加して薄毛になります。ヘアサイクルが悪化するのは、頭皮環境が悪いことが原因のひとつです。頭皮環境は間違ったヘアケアで悪化します。脱脂力が強いシャンプーを使うと、皮脂が取れすぎてさらに皮脂分泌が過剰になります。そして抜け毛の量が増えます。そうした悪循環から救ってくれるのが育毛シャンプーです。育毛シャンプーを使用することで、頭皮の皮脂の抑制、雑菌の予防、炎症の予防などができます。市販品と医療品の二種類があり、医療品の場合は主成分に医療品を配合しています。医薬品の育毛シャンプーには、増えすぎた男性ホルモンを抑える効果もあります。

男女別の効果

育毛シャンプーには男性用や女性用、男女兼用があります。男性は皮脂腺が多く頭皮がべたつくのが特徴なので、男性用育毛シャンプーはさっぱり系です。洗髪をするときに使用すれば、頭皮のべたつきを抑えることができます。油っぽさがなくなってコンディションが良くなれば、抜け毛の予防になります。さっぱり系は脂漏性脱毛症にも効果があります。女性用の育毛シャンプーは、男性とは対照的にしっとり系です。女性は皮脂が少なく、乾燥肌の人が多いためです。頭皮が乾燥すると抜け毛やフケの原因になります。しっとり系シャンプーは、頭皮を潤す保湿成分の配分量が多くなっています。馬油や椿油などが入っていると、洗い上がりもしっとりします。

新薬で治療できる

悩む男の人

神戸のAGAクリニックで処方が始まっている発毛薬がザガーロです。2016年の6月から販売が開始された、最先端の治療薬となっています。1型・2型ある5α―リダクターゼの両方に作用することから、抜け毛の防止だけでなく発毛や育毛にも効果的です。

詳しく読む