抜け毛が気になりだしたら|抜け毛にはシャンプーを使おう|髪の毛が甦る魔法
男性

抜け毛にはシャンプーを使おう|髪の毛が甦る魔法

抜け毛が気になりだしたら

カウンセリング

脱毛には早めの対策を

最近抜け毛が気になる、髪が薄くなったと感じるという方、AGAという言葉をご存じでしょうか。AGAとは、男性型脱毛症のことです。遺伝や生活習慣など、様々な要因で抜け毛が進行し髪が薄くなる症状のことを指します。近頃では、AGAの治療を病院で受けることができます。AGAの治療は主に服薬によって行われます。現在、日本で承認されている治療薬のひとつにプロペシアがあります。これは元々前立腺肥大の治療に用いられていた薬の成分が抜け毛の進行を食い止めることがわかり、AGAの薬として開発されたものです。この薬は、男性ホルモンの働きを抑えて脱毛の進行を遅らせる効果があります。つまり、抜け毛が気になりだした段階での治療が有効というわけです。

治療を受けるには

プロペシアなどの薬の処方を受けるには、AGAの治療を扱っている病院で診察を受ける必要があります。そして医師から処方を受けて服薬治療を行うことになります。服薬はプロペシアの場合通常1日1回、食事とは関係なく毎日服用します。3ヶ月から半年で効果が感じられるようになります。しかしながら服薬を止めると抑えられていた男性ホルモンの働きが再開されるので継続的に服用することが望ましいとされています。AGA治療を扱う病院は日々増えていますので、自宅や職場の近くでも処方を受けられる病院が見つかるはずです。継続的に通院することを考えると、通いやすい場所にある病院を選ぶのもポイントのひとつです。いつまでも若々しい髪を保つためにも、抜け毛が気になりだしたら早めに病院で相談してみましょう。